管理人の小泉です。


今回はお金の話となぜ詐欺師といわれる

インフォプレナー(情報商材販売者)がこの業界で堂々と詐欺を行い

荒稼ぎしているのか?そして最後にそんな彼らの悪行を知り

自分はどうしていけばいいのか?について書いて行きます。



まあたいていの方は、詐欺師がお金をだまし取るのは

自分が犯罪で楽してお金を稼いでいい思いをしたいからと考えるでしょうが、

実は情報業界の販売者ってそんな陳腐な考えで詐欺をやっているわけではありません。


確かにそういった輩もいるでしょうが、

そもそも詐欺を働くような奴は賢いので、

様々な背景を考えたうえ、その結果、詐欺を働いています。


そして、彼らはなぜ詐欺を働くのかについて書かせていただきますが、

今回はこのお話をするにあたって、どうしても避けては通れない歴史の話を織り交ぜなければ

皆さんも理解しづらいかと思いますので、その点について書いて行きますね。


とはいったものの、「歴史なんて興味ないよ」とか

「自分が知りたいのはお金の話だ」という方もいるかと思いますので、

この歴史に関してはなるべくザックリとお話しさせていただきます。


ただ、もしこの歴史に関して詳しく知りたいという方は大変恐縮ですが、

ご自身で調べて頂ければと思います。




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2688141684870650"
data-ad-slot="3256735140">




画像
  • テーマ:「詐欺師を歴史と経済から分析する」
  • 著 者:小泉和樹
  • 価 格:???円
  • 分 類:心構え



世界と日本の歴史と経済から詐欺師の思考を分析




さかのぼること明治

日本は明治維新の頃から政府により多大な税率を国民にかけていました。


そのせいもあってか、大東亜戦争(太平洋戦争)終結まで、

政府には多大なお金が豊富にありましたし、何より、

大東亜戦争前の日本人は日本を出て外貨を稼ぐということも結構やっており、

島国でありながら日本は結構なお金持ちの国(政府や財閥が)だったんですね。


ただ、お金があるのであればなぜ先の世界大戦でなぜ負けたのか?と思うかもしれませんが、

戦争の勝ち負けってお金が全てではありません。


そもそも戦争にはお金以外にも、

戦闘員、資源、戦略的知力、科学技術、戦略的に必要な拠点(土地)が必要です。



しかし、日本は当時、悪の枢軸国と連合軍(現在の国連)に認定されており、

資源が豊富と呼ばれる国からの資源獲得が連合軍によって封じられていたんですね。


そのせいもあり、武器や食料、戦争に必要な資源が足りず、

その上、長期戦という戦争手法を取られてしまったがために、

兵隊といえる国民を生み出すこと(人口増加)も出来ず、敗戦してしまいました。


簡単に言ってしまえば、政府にはお金はあったけど、勝てなかったという話ですね。


そして日本は敗戦するわけですが、当時の日本を統治していた組織GHQは

日本には、多大なお金が眠っていることを知っていたので、戦争後

意気揚々とこの地に足を踏み入れました。


しかし、当時のGHQのトップ、マッカーサーは日本について調べていくと、

「この国はなんて恐ろしい国だ」と判断したんですね。


それは思想にしても、お金にしても、技術にしても

当時で先進国(アメリカ、ソ連、中華民国などなど)と同レベル、

あるいは一部分の分野ではトップクラスであることが判明します。


特にマッカーサーが恐れたのは日本人には今も、悪い意味と悪い方向性で続く、

全体主義があったので、万が一にもまた、全体主義を用いられ団結でもされれば、

とんでもないことになると考えます。


例えば、無理矢理にも、日本からお金を奪うことをすれば、

当時の人からすると、めちゃくちゃ怒り狂うでしょう。


そして、今では考えられないことですが、そんな行為をされたら

日本人はその怒りに任せて、数年後、何らかの組織が立ち上がり

一致団結でもされれば、またしても世界は混乱に陥るとマッカーサーは考えました。


まあ簡単に言うと、日本人は優秀過ぎるうえ、

思想が世界最強の大和魂だったので、マッカーサーは日本人が怖かったんです。


その為、日本人には強くなってもらっては白人による支配が出来なくなる

ということを考え、日本人を弱体化させ、ジワジワ搾取することで

長期的な目線から日本人を滅亡させようと考えます。


しかし、日本人を弱体化させようと画策するもなぜか20年余りで

日本はとんでもない回復を果たしますw


昨今の日本がここまで成長できたのは、

まぎれもなく、そのジワジワの搾取と、全体主義という国民性がもたらした発展です。


そのせいもあってか、

今もなお日本政府や既得権益組織には多大なお金が眠っています。


しかし、当然アメリカもその状況を見て、何もしない訳ではありません。


この発展に対し当時のホワイトハウスやCIAは

「なんだよマッカーサー、日本弱体化に失敗してんじゃねえか。

取りあえずてこ入れが必要だな」となり様々なことにまで手を付け弱体化させます。


所詮日本は敗戦国であり、アメリカが右を向けば右を向かなくてはならないのが、

日本の悲しいところです。


例えば、郵政民営化なんかは今の日本弱体化を加速させた要因といえるでしょう。


これによりアメリカに350兆円が流れたことをみなさんはご存知でしょうか?


ここでは郵政民営化について詳しくは書きませんが、

2000代後半にそんなお金がアメリカに流れ、アメリカはそれらのお金の一部を

当時まだ、弱小反政府軍ISISにバラまいて組織を成長させ中東を混乱させ

戦争ビジネスで儲けていますからね。


そのほかにも、外資の格安保険会社が日本に入ってきて、

アメリカは保険で二次的なビジネスをし

さらに日本国民からお金を巻き上げています。


これはアメリカが行う搾取のほんの一例です。


このように日本はジワジワ、搾取され、今の日本経済というのはガタガタなんですね。


ただ何度も言いますが、

ここでは政治の話を詳しくしたいのではなくお金の話をしたいので

詳しいことはご自身でお調べください。


さて、日本は結局敗戦国ということから、

今現在も流通するお金がアメリカの70年以上前から続く統治戦略で

海外に流れ、そして、われわれの現在の生活も、高すぎだろといえる税金で搾取され

「貧困問題」というものが生まれています。


そして、ここからが本題なのですが、

賢い詐欺インフォプレナーや賢い詐欺プロダクトローンチ企画制作プロモーターは、

この沈みゆく日本の背景を理解しているからこそ、日本に未来などないと考え、

まともに働いてお金を稼ぐよりネットを使って詐欺を働き「皆さんからお金をだまし取り」

海外移住(海外逃亡)をした方が何百倍も賢いと考え、今に至っています。



よく、プロダクトローンチの動画で海外に別荘持っているという演出がありますが、

あの物件って実はレンタルなんかじゃなく、詐欺師が騙した人から集めたお金で

実際に購入している本物の物件です。


あんまり知られていませんが、私が知る限り、

それをやっている方は数名いらっしゃいます。


まあ、こういう裏情報を言ってしまうから私に対しての圧力が

あとを絶えないんですが^^;


さて、話は戻しますが、あの有名な泉忠司さんは、

今は詐欺師だなんて言われていますが、元々あの人は学問を教えていた人なので、

こういった背景を確実に知っているでしょうし、

あの人の地頭はそもそもがいいので、この考えを持っていない訳がありません。


というのも以前、泉氏はこの沈みゆく日本の経済背景をノアコインや

仮想通貨バイブルのプロダクトローンチ動画で話していますからね^^;


つまり、こういう歴史背景、経済背景も、情報業界の詐欺が横行する要因の一つなのです。


まあただ、こういった敗戦と搾取という歴史背景があるのに

同じ日本人を苦しめるその姿は褒められたものではありませんが・・・


それとよく、詐欺という犯罪をしている彼らが、

「なぜ捕まらないのか?」という声を聴きますが

それについて少しふれていきたいと思います。


まず、詐欺というのは世界的に見ても立件しづらい犯罪です。


よく、「なぜこういうやつらが逮捕されないのかが不思議だ」なんて、

バカみたいなことを言っている人がいますが、詐欺って、

確固たる証拠が物的証拠以外にも詐欺を行っている人間の

思考の部分(動機)にも定められているため、物的証拠があっても、

「だますつもりはなかった」とか「架空だったとしても現在活動中だ」

といわれてしまえば、動かぬ証拠(音声の録音など)といえるものがなければ

立件しづらいんですね。


警察は、もしもここが本当であり、間違って誤認逮捕なんてしてしまっては

警察の威厳に関わることなので、例え、明らかに詐欺師だろうと分かっていても、

警察は慎重な態度をとらざるをえないのです。


その背景を知っているから販売者はこういった悪行を繰り返します。


まあなんというか、詐欺師と騙される方との間で、

知識の格差があるといっても過言ではありませんね。


とはいったものの、「そんな話を聞いて俺たちはどうすればいいのよ」

って思うかもしれませんが、以下より書かせていただくことは、

この現状を打破する、あるいは生き抜くための方法について書いて行きますので、

あなたがお金というものとしっかりと向き合い、

お金を稼ぎたいとお考えでしたら是非とも参考にしてください。



あなたが今を変える方法は3つです




結論から言います。


今あなたがお金で苦労しない方法は3つあります。


1、販売者と同じように国内で詐欺をする
2、外貨を稼ぐ
3、真っ当なネットビジネスをして、大きく稼ぐ、
あるいは生活の足しになるお金を稼ぐ



この三つです。


まあ、一番は論外ですね。


犯罪ですし、そもそも、

ババを引かせるようなことはしてはなりません。



次に外貨を稼ぐという点ですが、

これはやり方に関しては多数存在します。


一つ目にFXなどの外貨や世界経済の絡んだ投資です。



ただ、この場合、軍資金やチャートの勉強というものが必要なので、

リスクも大きいです。


ただ、今は資金がないけど後々あなたが

別の事業で稼げるようになってから手を付けるのはアリです。


実際私も投資の始め方はそれでした。


それ以外にもあなたが、英語力があるのであれば、

海外に対してのマーケティングということも可能ですね。


ただ、日本人はGHQの統治により英語力の伸びない教育を受けているため、

ちょっと現実的ではないかもしれませんね。


そして最後に真っ当なネットビジネスをして、稼ぐです。


これが一番現実的ですね。


私のお勧めはアフィリエイトです。


アフィリエイトであれば、簡単に始められますし、

ステップアップ式の実践で後々は月に100万円ということも可能です。


また転売もおススメといえばオススメなんですが、資金を使うという面や、

資金があっても仕入れ先や、一人でやる場合仕入れの際の恐怖が付きまとうので、

正直転売をやるならコンサルを受けた方がいいです。


で、ここでは、その詳しいやり方について書いてしまうと、

いつまでたっても記事が終わらないので、大変恐縮ですが、

私のメルマガではそれらの話をふんだんにさせていただいておりますので、

やり方を学びたいとお考えでしたら是非とも無料登録し、

そちらを学んでいただければと思います。


登録 解除
*メールアドレス
*お名前(姓)



簡易的に済ませてしまい申し訳ありませんm(__)m



知識だけある人になるな!




さて、ここまでのお話を聞いていかがでしたでしょうか?


大抵の方はこの歴史の話、経済、詐欺師の考え、社会システムなどを考え

「よし何かしらやらないとな」と考えたことでしょう。



しかし、これだけは言わせてください。


その考えに到達したのであれば、是非とも一歩を踏み出し、

そして、歩み続けて頂きたいです。



というのも、こういった背景を知っていても、

結局それを打破するための「行動」というものがなければ、

結果というものは手にできませんし、行動をしないという方は

結局、知識だけある人です。


知識だけあって行動しない

「起業準備中」「副業開始準備中」の方って結構いらっしゃいます。


実際私のところに相談に来る方や、私のコンサルを受ける前のコンサル生って、

理由や環境はどうであれ、稼がなくてはならないけど一歩を踏み出し、

歩み続けるということが、出来ていない方が殆どですからね。


まあ、私のコンサルを受けて頂いている方は、

ほぼ無理やりともいえる形を指導の中に組み込み、

行動して頂き無理矢理にでも稼いでいただいているわけですが、

正直行動を起こすということにコンサルは必要ありませんw


行動するだけならだれにでも出来ることですし、

それこそ意志の強ささえあれば、実践中にやり方を見出していく人だっています。


ただ、そのやり方は否定はしないものの、ちょっと効率はわるいんですがね^^:


しかし、大事なのは一歩を踏み出すということなので、

あなたがこの話を聞いて何かしら奮起できたのであれば、

今すぐ、ネットビジネスのやり方を調べ活動して頂きたいです。


では今日はこの辺で!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2688141684870650"
data-ad-slot="3256735140">