管理人の小泉です。


最近は投資系の中でギャンブルのような案件が増えてきました。


情報業界はついに博打の世界で「稼がせます」なんて言っているんですから、

彼ら顔出し販売者の終焉も近そうですねw


しかし、油断をしていると一気にお金を吸い上げられてしまいますので、

もしもこの案件に興味のある方でしたら、一期一句読み飛ばさず、

なぜこの案件がダメなのかについて知っていただければと思います。


とその前になんですが、下記の情報はもしかすると

あなたにとって重要なものかもしれませんので、

興味のある方は是非ともクリック、またはタップして頂き、

こちらも参考にして頂ければと思います。







画像
  • 商品名:「LINE@ICシステム」
  • 販売者:松井準
  • 価 格:???円
  • 分 類:ブックメーカー





謳い文句の根拠がない!



この案件の謳い文句は

「ラインに届く情報にしたがスマホを吸うタップするだけで

2週間後に20万2250円稼げるシステムがあるんですが、

使ってみませんか?」
というものです。






まあ、話だけ聞くと、これほど楽して稼げるものはないと感じますし、

実際にこういったものがあるのでしたら是非とも使ってみたいものですが、

残念ながら、この案件の説明やLPの話を聞く限り、

「なぜ20万2250円稼げるのか?」の根拠が見当たらず、

あてずっぽなことを言って初心者さんから

お金を巻き上げようとしているとしか見えません。


まず、この案件で紹介されているビジネスモデルは

ブックメーカーで稼ごうというものです。



ブックメーカーとはEU界隈で人気のスポーツのギャンブルのことを指します。


日本で言うところの、

サッカーのtotoみたいなのが大規模にされているといったところですね。


そして、この市場で収益化を図るのでしたら

当然スポーツの勝敗を正確に当てなければ配当という名の報酬が手に入りません。


しかし、動画の中ではとりあえず、

本当かどうかもわからない勝率や収益金の公開しかされておらず、

稼げる根拠の説明も抽象的すぎるため

全くもって稼げる根拠になっていない話ばかりです。



むしろ、この案件に興味を持ち、

購入するということ自体がギャンブルに等しいレベルといえるでしょう。


また、私のネットビジネス仲間にはブックメーカーで収益化をしている方がいますが、

その方は英語が堪能で、バスケットに精通し、ブックメーカーで

賭けの対象となっているチームのSNS(ツイッター、インスタなど)を

賭ける前日に全部確認したり、直近の試合などを確認し

勝てるという見込みが持てて初めてエントリーしています。


こういったような、地道な作業をしているという話もありませんし、

何より、「稼げる」としか連呼していないこの案件はもはや、

あなたのお金を奪うために「稼げる」といっているだえであり、

本当は自分が「稼げる」という状態を作りたいから

甘い言葉を垂れ流しているようにしか感じません。



というか、情報業界の顔出し販売者って詐欺師としての覚悟が出来ているので、

まあ上記のような発言を力強く語るのは当然なんですがねw



ブックメーカーって操作されているのを知ってますか?




一つ豆知識として覚えておいていただきたいのですが、

ブックメーカーって市場オッズや

ユーザーの賭けエントリーの制限や操作がされているのを、

皆さんはご存知でしょうか?



どういうことかと言うと、ブックメーカーというのは

「親」と「子」の存在があるから成立しています。


親がブックメーカーの運営で、子は我々のようなユーザーです。


で、ギャンブルの世界において、子がいくら食い合いをしたとしても、

親が子に食い殺されるということがあってはならないのです。


どういうことかというと、

子のエントリー金が多ければ多いほどオッズや配当に変化というものがあるのですが、

試合のオッズとエントリー金によっては、

本来賭博の世界で起こる子と子同士の食い合いでは収まらず、

子が親を食い殺してしまうような場合があるんですね。


カジノで例えますが、カジノというのはカジノが勝っているから、

そのカジノが存在し続けられるわけであって、カジノが子に負けるようであれば、

カジノは存在できません。


その場合、親側であるカジノ(この場合ブックメーカー運営)は

どんな対応を取るのかというと、的中し過ぎる「子」に対しての

「アカウントBAN」あるいは「エントリー金額の制限」

「エントリーの停止」が強制的に施されます。



因みに私のネットビジネスの仲間はこの現象に何度も巻き込まれ、

今では細々と利益をあげ運営に目を付けられないように、ブックメーカー実践しています。


まあそれでも、私の知人の収益は月に300万円ほどなんですが、

彼曰く「あそこまで賭けの対象のチームの調査をしてデータもかき集めてるのに、

親が負けそうになったら出金にするは道理としておかしい」
といっています。


つまり、ブックメーカーは英語が堪能で

賭けの対象のチームの調査もしっかりしたとしても、

親に嫌われたらやっていけないから、ネットビジネスや投資、

ギャンブルの初心者さんには向いていないものということです。



まあそもそも、今回ご紹介したLINE@ICシステムが本物かどうか怪しいので、

今私が話した親に嫌われるという事象すら起きないでしょうがね^^;


楽して稼ぎたいと思った瞬間にあなたは養分になる



ハッキリ言います、この業界で

楽して稼ぎたいと思った方は間違いなく詐欺師の養分にされます。


というか、詐欺師たちはそういう人だけを狙って

お金を皆さんから集めようとしているんですね。


しかもインターネットの世界で販売するということは、

学校のクラスのような狭い市場で販売をしているわけでもないので、

そういう人を的確かつ意図的に狙い撃ちできる仕組みにもなっているわけであり、

楽して稼げるを謳っている案件には手を出さない方が身のためです。


そもそもなんですが、先ほど前章でお話しした、

私のブックメーカーで生計を立てているネットビジネスの仲間ですら、

ものすごい努力をしているのに、

こんな得体のしれないデブの案件が本物なわけがありません。
(楽してばっかり言ってるから、そんなbkbk太ってんのか?w)





ネットビジネスにしても投資、

ギャンブルは地道な努力があるわけだから結果が出るわけであって、

誰かのふんどしで収益化を図ろうだなんて考えは甘すぎます。


この世の中は資本主義です。


共産主義、社会主義の国ですら

「世界」というステージの中では「資本主義」なんですね。


資本主義を簡単に例えると「お金の奪い合い」です。


そのため、どうすればお金が動くのか?

売買が成立するのか?などの勉強をなしに

「ただ稼げるから」と謳う案件を信じると、

お金は「奪われる」一方です。



皆さんが目標としている収益化というのはビジネスの世界にしろ投資の世界にしろ、

「売る」という行為をしてお金を集めなければならないのです。


そのため、「自己投資」という意味での「買い」はありですが、

稼げるといっているから「買い」をするのは大きな間違いです。



まあこの辺の話は、私の「ゼロから起業できるメルマガ講座」の方で、

詳しく解説されていますので、もしもあなたが、真剣にお金を増やす、

あるいは得るという行為をして、自分の人生や生活、考え方に

大きな変化させたというのであれば、

是非とも下記のメルマガフォームよりメルマガ登録していただき、

今後の参考にして頂ければと思います。


登録 解除
*メールアドレス
*お名前(姓)



また、個別コンサルも少ない枠数ではありますが、

募集しておりますので、コンサルをご希望の方は

私からの情報配信をお待ちいただければと思います。


では今日はこの辺で!