管理人の小泉です。


皆さんは楽して稼げると聞いたらどんな印象を持ちますか?


大抵の方はそんな素晴らしいものはないと思うでしょうが私は楽して稼げると聞くと、

ある種のアレルギー反応が生まれます。


確かにネットビジネスは、ある程度の構築期間、

下積み期間を負えれば一般社会で稼ぐよりは楽して稼げるものですが、

しかしそれは、努力期間があってこその楽してです。


すなわち、最初から楽して稼げるだなんて言葉で誘うものは

わたしにとってあり得ない話なんですね。



しかし、お金の勉強をしていない人からすると、

その本質が分かっていないので、あっさりとそれらの言葉を信じ、

結果騙され、巨額を失います。


そして、今回もそんなくそ案件を取り上げますので、

騙されたくないとか、正しくお金儲けをしたいという方は是非ともお読み頂き、

購入するかどうかをご検討いただければと思います。


では、早速書いていきます。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2688141684870650"
data-ad-slot="3256735140">




画像
  • 商品名:「 Li-Auto(リオート)」
  • 販売者:中尾真一
  • 価 格:???円
  • 分 類:ブックメーカー





ブックメーカー案件はねつ造にまみれている




この案件のLPを見てい行くと、投資であることがヘッダーからも分かります。


しかし、肝心のどんな投資なのか?については明確に記されていません。


ですが、LPを読み進めていくと「連勝」という言葉や

「ラインで画像を使っている」ということから、

ブックメーカーであることが推測できます。


因みに、FXや株、バイナリーオプションの予想配信は基本的にテキストです。


理由は簡単で何の銘柄を何時に買えばいいのか?売ればいいのか?

を配信するだけなので、画像である必要がないんですね。


しかし、ブックメーカーの場合、海外サイトであるがために、

英語表記が基本であるため、確実に伝えるには、

画像にしなくてはならないんですね^^;


まあ、うまく販売者サイドは隠しているようですが、

ある程度この業界の知識さえあれば、誰にでもわかるので、

一々隠さずブックメーカーですと言えばいいのに回りくどいですねw


因みにですが、ブックメーカー案件の物って基本的にねつ造にまみれています。


どこがねつ造にまみれているのかというと、

まずは、セールスレターやセミナーで紹介される実績です。


そもそも、ブックメーカーって、めちゃくちゃギャンブル性の高い投資案件なので、

連勝しているだなんてほとんどあり得ないんですねw


例えば、日本のプロ野球やサッカーって

そもそもチーム間の力が均衡しているのですが、

それは海外でも同じことが言えます。


海外のスポーツチームも今日は勝ったけど、

明日は負けるということが日常茶飯事に起きているので、

中々にして、予想できません。


もちろん理論上連勝するという奇跡もあるでしょうが、

ほとんどがたまたま連勝したという部分だけを抜粋して

それを皆さんに公開しているだけなんですね。



極端な話、100日間のブックメーカー実践をしてスタートから90日間は連敗して、

残りの10日間で連勝した。


そして、その10日間の連勝成績だけを皆さんにみせ

あたかも勝率が高いように見せているだけであり、

実のところ勝率は10%以下というブックメーカー案件はよくある話です。


また、悪質なものになれば、

商材を購入後もねつ造をしているブックメーカー案件もあります。


どういうことかというと、

ブックメーカーってベッドしてから途中でベッドを止められる

というシステムが導入されています。


例えば、AとBというサッカーチームが試合があったとして、

Aというチームに当初ベッドしていても、

Aというチームの勝ちの雲行きが怪しくなってきたら、

ハーフタイムまでにベッドを取り下げることが出来るんですね。


このシステムを活用し、当初Aに賭けろと指示し、

結果、Aチームが試合に負けると、

その終了後にベッドを取り下げろと発信します。


ブックメーカーは試合によっては映像配信のないもの、

試合終了時間を明記しないものもあるので、こういった背景を利用し、

後付けでベッドを取り下げろと指示を入れ偽りの勝率を維持しているんですね。


まあ、すべての案件がそうではありませんが、

最近ではこの方式を取っているブックメーカー案件が99%といわれており、

真っ当にやっている業者などいないという話なんですがねw


つまり、ブックメーカー案件は買ったら確実に騙されるという話です。



投資は低資金から始められるものではない!



どの投資にも言えることですが、

そもそも投資で稼ぎたいなら低資金でやるものではありません。


なぜなら、安定的に収益を獲得するということは、

高い勝率を目指さなくてはならないため、一発逆転を狙った投資など愚の骨頂です。


お金の知識や投資の知識がない人はこの辺の本質を知らない方が殆どなので、

この案件のように3万円が20万円になったという話を聞くと

なんだか現実的と思うかもしれませんが・・・





これって倍率で考えると、7倍弱の配当率です。


パーセンテージに直すと配当率700%弱ということで、

実に現実味のない数字といえるでしょう。


それに、本当に投資で稼ぎたいのであれば、最低資金は300万円で、

日利目標0.3~0.8%を目指さなければならないので、

この案件で言っていることは、もはや現実離れしたおとぎ話としか言いようがありません。


まあ、投資やお金の知識のない方を騙してお金をだまし盗ろうする魂胆何でしょうが、

現実的な話や背景から考えるとこの案件のやり口は汚すぎますね。


それと、厳しいことを言いますが、

低資金で投資をしようと考えている方に言わせていただきます。


低資金で投資が出来るだなんて言葉に魅力や興味を持っている以上あなたは、

いつまでたっても詐欺師の養分候補から抜け出せません。



詐欺師というのは、人の「夢」や「幻想」を

「嘘という物語」で魅了し財布のひもを緩めさせるんですね。



これは詐欺師の鉄則でもあるので、甘いことばが出たのであれば、

魅力を感じるのではなく、警戒してください。


でなければ、いつまでたっても騙される側で一生を終えてしまします。


騙されない知識=お金の知識の取得




ネットビジネスでお金を稼ぎたいという方はまず、

騙されない知識を身に付けなければ、いくらやる気があっても稼げません。


そして、騙されない知識とは、詐欺に強い知識ではなくお金の知識を取得することです。


この業界は基本的にお金に関する知識が疎い人を対象に

騙しのプロたちがあれやこれやの手を使い翻弄しているため、

まずはお金の知識が無いと、甘い言葉や、詐欺師のそれっぽい説明に騙されて、

お金を出してしまうんですね。


例えば、投機と投資というものがありますが、

この違いを判らずに投資を考えていると、その疎さに付け込まれ騙されます。


しかし、その違いが分かっていれば、騙されることは無いですし、

そもそも詐欺師の言っていることが矛盾している間違っているという判断が出来るので、

そんなあり得ない話を聞いても何にも響かないですし、

何より詐欺師の説明を聞いても、

「こいつ間違いだらけの話をしてるから何言ってるかわからない」

と上から目線の冷静な意見が出せるのです。


だからこそ、お金の知識というものを初心者さんには、付けていただきたいです。


ただ、この取り組みは悪いことではないものの、

一歩間違えるとただ、騙されないための知識を取得するだけで終わってしまう

というケースになることがありますので、その知識の取得をしたいのであれば、

これだけは注意してほしいです。


それは、あなたの最終目標は騙されないようになるではなく

稼げるようになるです。


よく勘違いしているおバカさんがいるんですが、

騙されないための知識を付ければ、何がいい商材で何が悪い商材かが分かるようになり、

また業界の情報商材購入をしようとする輩がいます。


そもそも何ですが、騙されない知識を持ったから、

情報商材購入をしていいというわけではありませんw


というか業界のものすべて嘘で塗り固められたものなので、

信用してはならないのです。


大事なのは正しいお金の知識を付けて、

その後その知識を自分の活動力でどう生かすかが重要なので、

業界の甘い言葉で塗り固められた情報商材に頼ってはダメなんですね。


だからこそ、まずは業界の情報商材とは金輪際、

縁を切って、自分で稼ぐための知識等を身に着けるべきです。



とはいえ、何をどこから情報を取得していいかわからないという方もいるでしょう。


一応そういった方のために、当ブログでは、それらの情報を配信し、

そして、知識を付けて頂き稼いでいただくための

ゼロから起業できるメルマガというものをやっています。


私の目的はただ一つ。


それは、騙されない人を一人でも増やし、

詐欺師の騙せる人をジワジワと減らし困窮させ、根絶すること。


そして、その派生でお金を自分の力で稼いでもらうことです。


つまり、強いあなたになってもらうということですね。


なのでもしもあなたが意識高い系の方であれば、

当メルマガをご登録いただき、それらの知識を身に着け、

そして、ビジネスの知識も付けて、今後の実践参考にして頂きたいです。



登録 解除
*メールアドレス
*お名前(姓)



では今日はこの辺で!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2688141684870650"
data-ad-slot="3256735140">